--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇人

なんというガンダムw
一つ勉強になりました^^;

04

11

21:23

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/367-a843d87e

04

10

コメント

ホワイトベース特区....だと.....

ニュース記事を読んでたら、
まさかのペガサス級にびっくり。

総務省のネーミングセンスSUGEEEEEEEEEEEEE!

って思ってたら違った。

総務省、「ホワイトスペース特区」を決定……25プロジェクトを選出
2011年4月9日(土) 16時15分
http://www.rbbtoday.com/article/2011/04/09/75987.html

RBB TODAY

 総務省は8日、ホワイトスペース推進会議(会長:中央大学教授 土居範久氏)が、「ホワイトスペース特区」を決定したと発表した。

 ホワイトスペース特区は、ホワイトスペースを活用したサービスやシステム創出を目的に、昨年9月に提案の募集を開始。その結果42者の提案があり2月に提案者が提案内容を説明する公開ヒアリングが開催され、25者が参加した。この時のヒアリングに参加した提案者らが、今回のホワイトスペース特区に決定された形となる。

 また東日本大震災の発生を受け、提案者に対する条件として「震災など非常時における緊急情報等の配信の実証」が求められている。また提案内容の実証場所が重複する場合は、「電波の利用に係る事項や運用時間等について提案者間で予め調整を行うこと」としている。




そしてホワイトスペースとはなんぞやというのはこちら↓

ホワイトスペース (電波)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9_(%E9%9B%BB%E6%B3%A2)

Wikipedia

ホワイトスペースは、特定の電波利用サービスを目的に特定周波数帯の利用免許が与えられているにもかかわらず、使用されていない周波数領域である。

携帯電話に代表される移動体通信のための電波使用の需要は大きく、一方では、ホワイトスペースと呼ばれる未使用の周波数帯が存在している。例えば2008年11月に米国の連邦通信委員会は、空いている7つの電波領域
54–60MHz
76–88MHz
174–216MHz
470–608MHz
614–698MHz
512–608MHz
614–698MHz
について、利用がないと判断できれば無免許での利用を許可するとした。
近い将来、Mobile WiMAXやLTEを使用するような移動体側の無線端末機器が無線経由で地域と周波数帯ごとの電波の空き情報(ホワイトスペース情報)を得ることで、現在以上に広い電波領域を使用できるのではないかと期待されている。米ブロードコム社は、この電波の空き情報に関する利用手順をIEEE 802で標準化しようと考えており、早ければ米国内で2011年にもホワイトスペースを使用する携帯無線端末が登場する可能性がある。




東日本の震災によって、いろいろと動き出した日本。


明日は選挙だし、
本当の未来を考えるときが来た!って感じがするようなしないような。
関連記事
スポンサーサイト

暇人

なんというガンダムw
一つ勉強になりました^^;

04

11

21:23

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/367-a843d87e

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
959位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
75位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。