--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/286-7c326d07

12

07

コメント

第63号「キーワードを調べる」

このメールマガジンは、
毎日1つのテーマに沿って、記事を書いています。

毎回脱線しながらなので、
文章は長くなってしまいますが、
特に注意している点は、

「キーワードを曲解しない」

という点です。


よくキーワードについては、Wikipediaやgoo辞書の引用を
そのまま掲載していますが、
この一文があるだけで、ぐっと文章がわかりやすくなりますし、
何より、私は自分で調べているので、
そのキーワードについて詳しくなります。

だいたい平日は毎日、土日はときどきメールマガジンを発行しているので、
月に25キーワードくらいは頭に入っていることになります。


さて、キーワードの調べ方なのですが、
以下のようなことをしています。

・Googleで検索してみる

・辞書をひいてみる

・キーレポで、最近の関連記事を見る

 キーレポ
 http://keyrepo.amonya.com/

・キザシやブログなどで意見を見る

 kizasi.jp
 http://kizasi.jp/


時間のないときは、キーワードについて辞書で見たり、
wikipediaの文章を読むだけですが、
ちょっと気になった場合や、関連したイベントがあった場合は、
画像や動画の検索もします。

画像や動画から見るものとして、
まずその記事の中心人物がだれであるのかということに注目したり、
その人の著書やホームページにいったりすることで、
それ以外の考え方や、キーワードに関連したキーワードが生まれたりします。

そうやってどんどん広がっていくなかで、
最終的には、

「自分にどういうふうに関わらせていくか」

というところに落としていきます。

関わらせ方としては、ふだんの生活に対してでもいいですし、
仕事についてでもいいです。

趣味や会話のネタとして関わらせていくことももちろんアリです。


最後の落とし所が「自分」にというところがポイントで、
結局、自分に関係ないと感じてしまった時点で、
そのキーワードへの興味がぐっと薄れてしまいます。

たとえばTwitterとか、FacebookなどのSNSであれば、
すぐにアカウントは作れます。

IT系ではないとお金がかかってしまうものもありますが、
体験することの代償ということで、
きちんとそのキーワードが体になじむことができるのであれば、
それはいいお金の使い方だったのかなと思います。


「興味があるんだけど...」

と言ってるうちに、早くその興味を体験したり、
関わらせてみてはどうでしょうか!!



最後に、今日のキーワードから私が連想した課題を
まとめています。
もしよければ、みなさんも一緒に考えてみてください。

考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に送ってくださるとうれしいです!
できる限り個別に返信させて頂きます。

☆本日出た課題( ゚Д゚)⊃旦

・これからは体験記をまとめブログに載せる
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/286-7c326d07

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
987位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
71位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。