--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/285-e37e76a2

12

07

コメント

コンサルタントということは...

先日の話し。


日ごろいろいろ仕事について「相談」されている方から、
またアイディアをくださいっていうお話しをもらいました。

仕事ももらっているし、まぁこんなもんかと思っているのですが、
周りからは

コンサルタント料をもらったほうがいいのでは?」

と言われています。


コンサルティング
例によってwikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

コンサルティング」とは語義的には「相談に乗ること」であるため、
広義で考えてしまえば、ほとんどの企業が取引先に対してコンサルティングを行っている、
と言うことも出来る。

そのため、現在「コンサルティング」を社名に使用したり、
業務領域に追加している企業が乱立状態にあり、
特にベンチャー系企業において顕著である。

また大手企業の業務領域などにおいても、
保険会社の営業職や、転職斡旋企業の代理人なども、
顧客と「相談する」という観点からコンサルタントを名乗る場合があるが、
これらは個人をクライアントとする業務であり、
従来意味されてきたコンサルティングコンサルタントとは根本的に異なる職種である。

そもそもコンサルティング企業とは、

「業務における問題の発見・解決策の提案・業務の改善の補助、
 経営戦略への提言、などを中心に、
 企業の様々な業務を効率化するための提案自体を売り物にしている企業」

のことを言う。

商品を売ること自体を主目的とする企業(保険会社など)、
何かのための付加サービスとしてコンサルティングを行う企業(転職斡旋会社など)、
個人をクライアントとするような企業(リテール金融会社など)を
コンサルティング企業と呼ぶことは無い。

コンサルティングファームにおいても
ERPなどのITシステムを販売することに繋がる場合はあるが、
それは効率化を目的としたコンサルティングの結果として
「あるシステムの導入を手段として行う」ものであり、
「システムを販売するためにコンサルティングをしている」わけではない。

なお現在、上記の事例に加え雑誌・書籍などにおいて
“経営コンサルティング企業特集”の中に
転職斡旋会社が収録されていたり、
そうした特集において「戦略系」・「旧会計事務所系」・「IT系」・「総合系」などと、
出自・業務領域・改善手段がごちゃ混ぜで粗雑なくくり方をされている事例が多い。

(会計事務所が出自で、ITを武器とする総合コンサルティング企業は多く存在し、
 上記の分類で選別することは本来不可能である)

そのため、“経営”“人事”などと言った枠組みを付けずに
ただ「コンサルティング企業」や「コンサルタント」と表現された場合、
それが何を意味するか、明確に定義することは難しい現状となっている。



説明長っww

結局のところ、「経営」と「IT」または「効率化」という点で、
アイディアが出せれば、つまるところのコンサルティング業務っていうのは
できてしまうのでしょう。


しかし!!!

あまりにも相談が多いと困ってしまうのも事実。

こちらから相談内容についてお話ししても、
相手がその内容について考えていなかったりするので、
そこも考えようだなと思います。


どうにかしてこのアイディアだけ垂れ流している状況を
変えてゆかなければ...

新しいメディアに対しても、

"興味あります"( ー`дー´)キリッ

っていう顔をしているのにもかかわらずやっていないことが多い。
なんでやんないんだろうと思う。
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/285-e37e76a2

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
60位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。