--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/260-6093e5a2

11

29

コメント

第57号「紙とWebによるコラボ」

現実と非現実をつなぐ試みは、
今も数多くのフィールドで実践されています。

紙の事例だけでも、

・書籍→電子書籍

・新聞→ホームページによる速報

・ポスティング→Web広告+メルマガ

・ちらし→Webちらし

紙は持ち運べ、いつでも確認でき、
かつ、一読して多くの情報にアクセスできる点や、
専門性を追求しているものの多くが書籍等の形態のため、
まだまだ紙媒体の優位性は大きいです。

それではどこまでいけば、
紙ではなくてもよくなるのでしょうか。

・持ち運びやすい(100gとか)

・ストレスなく見られる(起動/ページ遷移時のデータ読込時間などの短縮)

・大きく表示できる(模造紙のように)

・いつでも見られる

・壊れない


最後の2点、いつでも見られる、壊れないは別として、
上の重さや大きさの問題、そして、ストレスなく見られるという点は、
今後の技術展開次第で実現できるところまできているでしょう。

デジタルデータの最大の特徴は、
膨大な量のデータに簡単にアクセスできる点であると
私は思っているのですが、
その点も生かせるようなハードが登場するといいですね。


今のところ、紙媒体のメディアを持っている企業などが
インターネットでも同様のサービスを展開した場合、
成功事例として取り上げられるようなケースは、
まだ多くありません。

小悪魔agehaのように、
雑誌→携帯電話で購入というように、
連動するのはその消費意欲や、
次の行動に関するものが多いです。

メディアとして完全に紙とWebの連動ということはできず、
役割を分担できるようになってきたと言い換えれば、
自然だなと感じることができるのではないでしょうか。

雑誌を見た人が、翌日、または翌々日くらいには、
その雑誌の商品を手にとることができるようになり、
購入の機会をぐっと上げているはずです。


または、雑誌には載りきらなかった情報を、
Webで展開することはいいことでしょう。

それにより、さらにコアなユーザに多くの情報を提供できるようになります。


では、現在の紙メディアが、
Webに完全に移行するためにはどうしたらいいのでしょうか。

完全に移行というのは、
読者数や読者層、売上などがそのままという意味で用いました。



最後に、今日のキーワードから私が連想した課題を
まとめています。
もしよければ、みなさんも一緒に考えてみてください。

考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に送ってくださるとうれしいです!
できる限り個別に返信させて頂きます。

☆本日出た課題( ゚Д゚)⊃旦

・現在の紙メディアをWebに完全に移行するためにはどうしたらよいか
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/260-6093e5a2

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
78位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。