--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/229-c6165642

11

19

コメント

第50号「それは決断なのか?」

@ITの特集に「なぜ自分は決断できないのか?」の原因を探るという記事がありました。
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/view2/04/01.html

ある時期に、決断しなかったせいで、
今が...という内容は、なるほど納得させられることも多く、
また、それに対するそれではどうしたらいいのかという回答も
ごく一般的なものですが、簡潔でわかりやすかったです。

さて、そこに出てきた3つのタイミングにたいして、
私は「これは決断というものなのか?」と思っていました。

・「あのとき転職していたら、いまとは違ったキャリアを歩んでいたんじゃ……」
 【転職する決断が遅れた】

・「もっと早くに経済やWebの勉強をしていれば、良い仕事ができたのに……」
 【勉強する決断が遅れた】

・「前回の健康診断で、ちょっと気になる数値が出て……」
 【健康や体調に関する決断が遅れた】


上の3つは、「あのとき...」「もっと早く」「数値が出ているけども...」と、
以前踏み切れなかったことを語っています。

ということは、強い言い方をすれば、

「その時はやらなくてもよかった」

と言い換えられるのではないでしょうか?

「決断」できなかったなんてとんでもない!
その時のステップが、平坦だったということでしょう。

もっとポジティブに考えていきましょう!!

「あのとき...」や「もっと早く...」や「気になっているけど...」に対抗する
ポジティブな言葉は「今から!」です。


くよくよしていても、あの時がもどってくることはありません。

「あのとき転職していたら、いまとは違ったキャリアを歩んでいたんじゃ……」を

「いまから転職したら、今日とは違ったキャリアを歩んでいけるんじゃ……!」

に変えていきましょう!!


それは決断でもなんでもない、
自然に自分の思ったままに進んでいくためのステップです。

「決断」と言ってしまうと、また「あの時決断していなければ...」となるのでは??

「決断」という言葉は、分岐点を指す強すぎる言葉なのです。

「ステップ」は、人生のうちの積み重ねです。

ステップならば、アップする場合もあればダウンする場合もあるのですから。


最後に、今日のキーワードから私が連想した課題を
まとめています。
もしよければ、みなさんも一緒に考えてみてください。

考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に送ってくださるとうれしいです!
できる限り個別に返信させて頂きます。

☆本日出た課題( ゚Д゚)⊃旦

・反省を生かし、共有する方法を考える。
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/229-c6165642

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
64位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。