--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/221-718b9080

11

16

コメント

第47号「Webを使ったビジネスモデルを作る3箇条」



先日、とあるホームページについて、意見を求められました。

そこで、私が言った内容をみなさんにご紹介します。

これは、どんなホームページだろうと企画だろうと関係なく仕事に関することなので、インターネットを使おうがなんだろうが、きちんと理解していただきたいです。

企画の統括者、あるいは、会社の代表者ならばなおのことだと思います。



【Webを使ったビジネスモデルを作る3箇条】

1.サイトの目的を明確にする。

2.サイトのビジネスモデルを明確にする。

3.サイト利用者を想定する。



まずはサイトの目的。目的の無いサイトには意味がありません。

目的は、運営者側と利用者側の両方を設定してください。

例) 運営者:広告収入を得る 利用者:Webメールを利用する



次にビジネスモデルです。

ビジネスモデルは、このサイトを中心におき、お金の流れを全て想定してください。

例) 広告主→(広告掲載依頼+依頼料)→運営 運営→(広告掲載)→利用者 利用者→(広告より買い物など)→広告主

 途中のアクションも全て含めて記載してください。



最後に、サイト利用者を想定します。

上の例ではサイト利用者は、3組登場します。(利用者、広告主、運営者)

運営者は自分達のことなので置いておいて、利用者、広告主を想定していきます。

想定方法などは、ペルソナ手法などを用いることで、サイト利用者の動き方を想定しやすくなるでしょう。

参考:「ペルソナ(顧客モデル)とペルソナデザイン」http://profile.allabout.co.jp/w/c-47464/





ビジネスにおける第一歩はアイディアだと思います。

しかし、アイディアをそのまま展開することは、利用者に喜ばれない可能性のほうが高いです。

それは、アイディアがそもそも利用者の方を向いていない場合と、そのアイディアは実は他に競合するものがあったりと理由は様々です。

なので、そのアイディアをどういう形で送り出すのかが重要なのかなと思います。





最後に、今日のキーワードから私が連想した課題をまとめています。もしよければ、みなさんも一緒に考えてみてください。

考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に送ってくださるとうれしいです!できる限り個別に返信させて頂きます。

☆本日出た課題( ゚Д゚)⊃旦

・サイト作成なかばにして、依頼者に 「このサイトでは売れないな」などと、 目的やビジネスモデルを否定された場合、 どう対応するか。
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/221-718b9080

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
58位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。