--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/210-92c1a785

11

05

コメント

第37号「ゲームセンター」



昨夜、高校の同級生と久しぶりに会ったあと、私がアルバイトをしていたゲームセンターに行ってみました。

深夜0時近くでもあったので、お客さんもまばらです。店内をざっくり見渡して、「レイアウト変えたんだなぁ」と、昔との違いに、懐かしさと新しさが両方入り混じった、なんとも言い難い気持ちになりました。

さて、そこは東京大田区の蒲田にあるゲームセンターでフロアは5階分です。昨日のフロア構成を思い返すと、

4階:プリクラ、大型ゲーム3階:ビデオゲーム、音楽ゲーム2階:メダルゲーム1階:(手前)UFOキャッチャー、(奥)メダルゲーム地下:麻雀ゲーム

となっていました。

どうやら、プリクラよりも麻雀系のゲームのほうが、売上があるようです。また、ゲームセンターの悪いイメージ(危険、汚い、金がかかる)も薄れていっているために、プリクラがお店の入口から遠い5階になったのかなと思います。

意外だったのは、音楽ゲーム(音ゲー)が、ビデオゲームと同じフロアにあること。対戦格闘などのゲームは音量が大きいので、音ゲーをやるには邪魔な気もしますが、きっとこの辺は、売上によるものだと思います。



話しは変わりますが、ゲームセンターに行く必要性っていうのは、もう10年くらい前から無くなっているのですが、ゲームセンターはまだ存在しています。

売上とかは、主要な株価を見ていただくことでわかるとして、なんでゲームセンターに行くかということを考えてみました。

・そのゲームがゲームセンターでしかできないから・ゲームセンターだけでしか受けられない得点があるから・仲間がいるから・暇だから、時間をつぶすため・知らない人との対戦をするため

ゲームセンターの大きな特徴のひとつとして、誰かがいる場であることが挙げられます。ゲームセンターは一人でいっても、誰かとすぐに対戦ができるのです。または、自分のゲームを見てくれるギャラリーがいます。

思ったのですが、ゲームセンターは、カウンターバーと同じような感覚で行くところになっているのではないでしょうか。お酒の代わりにゲームが出るというイメージです。

今後のゲームセンターは、もしかしたら、社交の場、出会いの場として発展していくかもしれませんね。

そのためにはゲーム機の音が話しを阻害してしまうという問題を解決しなければいけませんし、ちょっと休むためにイスなどを配置する必要もあります。



最後に、今日のキーワードから私が連想した課題をまとめています。もしよければ、みなさんも一緒に考えてみてください。

考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に送ってくださるとうれしいです!できる限り個別に返信させて頂きます。

☆本日出た課題( ゚Д゚)⊃旦・ゲームセンターをカウンターバーのような ゲームをしながらおしゃべりを楽しむ場にするにはどうすればよいか。

 →環境の参考:ダーツバー、ゲーム喫茶 →場の参考:カウンターバー、立ち飲みの居酒屋さん


関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/210-92c1a785

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
78位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。