--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/203-5cb1b2c6

07

18

コメント

第28号「待機児童」



まぐまぐさんから、メールマガジン開設1か月のメールが来ました。

よく続いているなぁと思いましたが、先日お伝えしたように、週末は少しお休みしようと思います。

周りの人からよく

「福田さんは、仕事が好きですね」

と言われるのですが、自分としてはまったくそんなふうに思いません。

むしろ、時間さえ許すのであれば、一生仕事をしなくてもいいと思います。



そういえば、先日テレビで待機児童の問題を取り上げていたので、思い出したことがあります。

仕事がしたくて保育園への入園手続きをおこなってから半年くらいは待機していました。その間、子どもたちと一緒に家にいたので、お金が減るばかり。しかたなく、自宅起業してからさらに手続きを継続したので入園審査時の得点が高くなり、入園することができました。

わかりにくいため、時系列でまとめるとこんな感じです。

・保育園への入園手続きを行う(片親、未就職という状態) ↓・1回目の審査で不合格 ↓・翌月の2回目の審査も不合格 ↓・起業する(片親、就職済みという状態になる) ↓・3回目の審査で合格する ↓・入園



最初の入園手続きが年明けだったため、私の地域では1から3月の申請は4月に入園するための申請になり、それだけで3カ月。さらに2カ月待ちました。

起業して入園するのは、審査点数が加点されるので、奥様は在宅で最初は仕事をして、その後就職されるほうがいいのではないでしょうか。



テレビのドキュメンタリーを見ていると、他人のせいにしないで、自己解決できるのでは?と思ってしまう発言が多い気がしてしまいます。

「夫の収入が少ないので」「また社会に出たいので」「実家が遠いので」

であれば、極力自分の力で対処してみてはいかがでしょうか。周囲の協力ももちろん必要だと思います。

旦那さんの仕事は今のままでなくても、構わないのでは?一瞬の固定観念は捨てて、何が一番やりたいことなのか、せっかくの転換点なので、ゆっくり考えてもいいのではないでしょうか。



今日のキーワードの最後に、ティータイムでちょっと思いつける質問を用意しました。よければ、考えてみてください♪考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に送ってくださるとうれしいです!できる限り個別に返信させて頂きます。

☆本日のティータイム( ゚Д゚)⊃旦

「育児休暇よりも、産後復職の方がいいと思うんですが、みなさんどう思いますか?」


関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/203-5cb1b2c6

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
78位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。