--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/201-a7daffc1

07

16

コメント

第26号「レンタルサーバ」



サーバの本体やハードディスクの値下がりのおかげで、最近では、パソコンを購入する際と同じくらいの料金で、1年間インターネット回線とサーバの稼働率がある程度保証されたサーバをレンタルすることができます。

弊社でも数社のレンタルサーバを使い分けています。

そのメリット、デメリットは

【メリット】・すぐにサーバの増設、停止が可能・必要な機能を必要なだけオプションで追加可能・料金体系がわかりやすい・契約期間が長いほど、料金が安い

【デメリット】・リモートからの接続がおもになるため盗聴などに弱い・各社のサーバへの接続方法が異なっているため、Webからのみディレクトリ操作が可能などの場合、 使い勝手が悪くなる。(いつもの作業手順と異なってしまう)・ドメインと併せての運用になるケースが多く、1システムに対して 複数台のサーバを使用して運用するなど、大規模システムに向かない (クラウドサーバ除く)

いくらかあげてみましたが、実際には弊社のように、契約先が数社に絞り込まれた場合は、増減の契約は難しくないため、必要に応じて対応できます。



お客様から、

「サーバが1台では心配ではないか」

と言われることもありますが、それは人気のあるホームページを作ってからの話しです。

きちんとアクセス解析を行い、訪問者の増減によって、ハード側の増強も提案できれば問題ないでしょう。

Twitterがどれだけ停止しているか教えることができれば、これに対しては、そんなに杞憂することがらではないと思われます。



「24時間監視することは可能か」

という質問に対しては、

「24時間全時間に社員を待機させることは、コスト的に難しいです。 運用管理費用は毎月XXXXXXX円程度になってしまいます。 そのため、夕方8時から、翌9時まではメール・電話による対応とさせていただければ、 弊社にて監視プログラムでサーバの死活監視等を対応させていただきます」

と答えます。

最近ではオープンソースのプログラムによって、ハードウェアのリソース監視なども簡単に行えるようになっていますので、提案するほうの労力もうんと軽減されています。



お客様は実際の数字をすぐに提出できれば、お返事をいただけることが多いため、すぐにその場で、ハードに必要な費用はいくらか、運用に必要な費用はいくらか、トータルで毎月どのくらいの費用がかかってしまうかを常にメモして提案できるようにしています。



読者のみなさんの上司の方に、自社内でサーバを運用した場合のメリット、デメリットを説明すれば、もしかしたら会社全体の利益があがるかもしれませんね。



今日のキーワードの最後に、ティータイムでちょっと思いつける質問を用意しました。よければ、考えてみてください♪考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に送ってくださるとうれしいです!できる限り個別に返信させて頂きます。

☆本日のティータイム( ゚Д゚)⊃旦

「ホームページの運用を、自分で行っていますか?人を雇って行っていますか?」「ホームページの運用は、どのくらいの予算を確保していますか?」「最近おこった、ホームページ運用の際の、トラブルはなんですか?」


関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/201-a7daffc1

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
60位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。