--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/185-09962bbe

11

04

コメント

第36号「SNSマーケティングのアドバイス」



政治家の方とお話しする機会があり、その際に、

「mixiもTwitterもやっていますが、反応が少ないですね」

というお話しを伺いました。

早速のぞいてみると、なるほど、確かに反応は少ないようです。

流行りものにきちんと対応しているのは、世論を意識する政治家の方にとっては有効だと思います。しかし、実際には、「対応しているだけ」になっている方も多いのでは?

例として、その方がやっていることは、

・mixiはアカウントを作成し、 日記は自分のホームページのニュースをRSS登録している。・Twitterはアカウントを作成し、1日数回(5,6回)つぶやいている。

無党派層の取り込みなどを意識されていると思いますが、目的を持って取り組んでいかないと、SNSマーケティングは成功しません。

私がアドバイスすることは1つだけです。

"SNSを利用しているので、情報は発信するだけではダメです。"



SNSとは人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトのこと。

政治家の方に例えるならば、挨拶回りをWeb上でしていることと同じです。

街頭演説ならばともかく、地域を回ったりするならば、挨拶されれば挨拶を返し、握手を求められれば笑顔で応じ、質問をされれば回答し、応援にはお礼を言うはずです。

SNSをやっていますと言われる方は、インターネットだから情報は発信するものだと思っていらっしゃる方が多いですが、SNSはやりとりを重ねて相手との距離を縮めていくものです。

なので、まずは挨拶からで構いません。積極的に挨拶し、挨拶を返してみてください。



もちろん、個人名で登録しているものですから、別の方(事務所の方とか)がやっているなんていうのは、論外なのですが...



最後に、今日のキーワードから私が連想した課題をまとめています。もしよければ、みなさんも一緒に考えてみてください。

考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に送ってくださるとうれしいです!できる限り個別に返信させて頂きます。

☆本日出た課題( ゚Д゚)⊃旦・SNSの勘違いを教えてあげるにはどうしたらよいか・SNSを使ったマーケティングの良い例と悪い例の調査・政治活動に有効なSNSとそうではないSNSの分類


関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/185-09962bbe

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
58位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。