--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/14-631d40b6

08

19

コメント

レベニューシェア

ちょっとむかついたので、書きます。


今、ある取引先の方から、
「レベニューシェア」でサイト構築をお願いできないか?
という打診を受けました。

正直、最初に伺ったときは、

( ・ω・)モニュ?

っていう感じでした。
用語すら知らない。


んでいろいろ調べてみました。

こことかね↓
「1,000万円のサイト構築費を50万円に抑える方法」
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/04/23/1030

ようするに、サイト制作にかかる費用を、
サイトの売上や広告費用などを分け合うことで相殺し、
さらに売上が上がれば、その分利益も出ちゃう。

ま、ハイリスク・ハイリターンなワケですね。


いろいろメリットとデメリットが書いてあったので転記すると

メリット

サイト構築の初期コストが軽減される、またはゼロになる。
サイトが成功すれば収入が増えるため、制作会社がより積極的になる。


デメリット

相手を信頼できるかの目利きの力がないと、何かあった場合に企業側のリスクになる(ビジネス、ブランディング、セキュリティなど)。


そして、僕が考えた制作会社としてのメリット、デメリットは

メリット
・中長期的な売上が増える(可能性がある)。
・コンテンツへの発言力はかなり増える。
・中長期的な関係作りは、今後の他の仕事への影響も見込める。

デメリット
・初期費用の負担はすごく大きいと思う。
・サイト構築後に企業が動いてくれないと、負担は増える。
・サイト構築後、収益が安定してきたときに、鞍替えされたら(((( ;゚д゚)))アワワワワ


しかし、明らかに企業側のメリットのほうが
大きいだろこれ。


今回の案件は、お客様のサイトはECサイトではなく、
コーポレートサイトだったので、
「売上」というものが、物販などで発生しません。

なので、本当はレベニューシェアできない(笑)


お客様は大学院出てすぐに起業した実力派なので、
僕はこういう業務受託契約書を作って、
2回目の打ち合わせの時に持って行ってみた↓


(委託業務の内容)
第2条 甲が乙に委託する本件業務の内容は、甲の***サイトの運営、
     およびその運営に対するコンサルティングとし、その具体的内容は下記のとおりとする。

                    記

     (1) ***サイトの運営(基本業務)

      ① ***サイトの利用状況の把握
      ② ***サイトのデータ管理
      ③ ***サイトのSEO対策
      ④ ***サイトへの広告管理

     (2) 経営コンサルティング業務(特別業務)

      ① ***サイトのインフラ整備等、ハードに関する提案、調査
      ② ***サイトの問題点・要改善点の指摘・検討
      ③ ***サイトの修正案の提示
      ④ ***サイトの甲の利用に関する問題点・要改善点の指摘・検討
      ⑤ ***サイトの甲の利用に関する利用案の提示

                                       以上

(実施期間)
第5条 本件業務の実施期間は、***サイトの公開日(平成XX年XX月XX日予定)から
     5年間とする。
  2  前項の実施期間内に本件業務が完了できなかった場合には、
     甲または乙の申し入れによって、本契約の実施期間は延長することができるものとし、
     その期間は甲乙間で協議して定めるものとする。
  3  前項において、乙の責に帰すべき事由によって基本業務が完了できなかったために
     本契約の実施期間を延長する場合には、次条(1)の報酬額は発生しないものとする。

(業務報酬)
第6条 本件の業務報酬額は下記のとおりとする。

                     記

     (1) 基本業務の報酬   月額2万円(税込み)
     (2) 特別業務の報酬   別紙報酬一覧記載の金額とする

                                       以上

  2  乙は、毎月末日締めで前項の報酬総額につき明細書付きの請求書を翌月10日までに
     甲に発送し、甲は、同月25日限り、乙の指定する金融機関口座まで振込送金して支払う。
     送金手数料は乙の負担とする。
  3  甲の責に帰すべき事由により前項の支払が遅れた場合には、甲は、乙に対し、
     違約金として、遅滞の日の翌日から完済まで年10%の割合による遅延損害金を支払う。




基本業務はサイトの保守、
特別業務はサイトの改善案の提案や
調査等を含めたコンサルティングということにしてみた。
たぶん特別業務にサイトの改善作業が入ってくると思う。
(言われなければ、やらないけど)

基本業務は固定費、特別業務はレベニューシェアという形だ。
そうしないとサイト運営後のデメリットが回避できない!
ということでこの形になりました。

特別業務の報酬は、
次回の打ち合わせの時に細部を詰めることに。


そして、お客様が「レベニューシェア」という言葉に
どうしてもこだわるようなので、
次回の打ち合わせまでに宿題を出しました。

・サイト構築・運用を含めた今期の事業計画書
・サイトの売上予想(3年分)

ところが、お客様は
「これは、数字遊びになってしまうから出せない」とのこと。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


それじゃレベニューシェアできないじゃん。
3時間も打ち合わせして結論これかよ(笑涙汁)


訂正 2009.8.19 18:20
× 「レベニューシェアできないじゃん」
○ 「レベニューシェアじゃないじゃん」

レベニュー(利益)をシェア(分配)するのに、
利益予想が出ないって!
ということです。

お客様の頭には夢(ビジネスモデル)が詰まっているんでしょうが、
その話しをまだ聞いてないんで。。。



ということで、契約書をきちんと読んでもらうことと、
最初に作った要件定義書があるらしいので、
それを次回持ってきてもらうことに。


┐(´∀`)┌ヤレヤレ




これからレベニューシェアをお考えの企業の皆様。
Webサイト・HP等の制作会社の代表として一言言わせて頂きたい。

少なくとも、レベニューシェアという言葉が
お客様から出てくるということは、

・イニシャルコストの減少
・制作会社からの提案を期待
・制作会社との関係を中長期で見ていきたい

という考えがあるからだと思うんです。

なので、きちんと考えて頂きたい。

> ・イニシャルコストの減少
減少分をレベニューシェアで補えるだけの
数字・または企画を用意できるか。


追加 2009.8.19 18:20
そもそものイニシャルコストがいくらかかるか
見積りをした上で、レベニューシェアをして、
どの程度の相互負担を望んでいるか。



> ・制作会社からの提案を期待
発言の場を十分に与えることができるか。
提案を受けて制作費を投入できるだけの
準備があるか。

> ・制作会社との関係を中長期で見ていきたい
最初に交わす契約内容に十分な契約期間を盛り込んでいるか。
(レベニューシェアが前提なのに、
 1年とか短期の契約になっていないか)


そして、一つでも。。。o(゜^ ゜)ウーンと思われる箇所があるならば、
経営コンサルタントとして、
企画会議への制作会社の参加を求めてはどうでしょうか!



偉そうに長文失礼しました。

ご意見お待ちしていますヾ(゚ω゚)ノ゛
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/14-631d40b6

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
51位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。