--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/12-114d7d63

08

13

コメント

一週間以内に更新されたデータ

CakePHP1.2 + PostgreSQL8.2

一週間以内に更新されたデータを取得したくて、
こんな感じになったけど、
もう少しスマートなやり方はないのかな?

$this->set('data', $this->Order->find('all', array(
  'conditions'=>array(
    'Order.user_id' => intval($this->Auth->user('id')),
    'Order.modified >= ' => date("Y-m-d H:i:s", mktime(0,0,0,date("m"),date("d")-7,date("Y")))
  ),
)));



CakePHPを使うと、
検索の時にpostgresのcurrent_timestampが使えないから
どうしたもんかと思ってこの形に。

(´ヘ`;) う~ん・・・


そしてはまった!\(・o・)/
mktime関数の引数が
「時、分、秒、、年」って
並んでいたので、
月のところにdate("d")-7、日のところにdate("m")ってやってた。
ちゃんとAPI読もうね。


mktime

解説:
 指定した日時のUNIXタイムスタンプを取得する

書式:
 int mktime( [ int hour [, int minute [, int second [, int month [, int day [, int year [, int is_dst ]]]]]]] )
 int mktime( [ int 時 [, int 分 [, int 秒 [, int 月 [, int 日 [, int 年 [, int サマータイムフラグ ]]]]]]] )

返値:
 指定した日時に基づいたUNIXタイムスタンプ


引用元:そふぃのPHP入門(http://nyx.pu1.net/function/datetime/mktime.html
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://welcomevac201world.blog84.fc2.com/tb.php/12-114d7d63

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1009位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
63位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。