--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

09

コメント

子どもに教えるべきことって

早く「モーレツ宇宙海賊」レンタル開始されないかなーwktk


さて、今日は比較的まじめな話をひとつ。

というのも今日は徹夜することで、
9時半開始の保育園の発表会を見ることが目標で、
昨日からけっこう頭を使っていていい感じだと思うからです。

話しは昨日の夜です。

ばーちゃんが(うちの母)が、
先週の土曜日に娘が遅くまでテレビを見ていて、
翌日のテニスを休んだという話から始まりました。

ふむ。

我が家では、21時以降はテレビ等絶対禁止で就寝するのが約束です。


また俺が帰ってないときにこういうちょっとしたことをするんだなと
そう思って、

「土曜日は何のテレビ番組を見てたの?」

と聞くと

『嵐にしやがれ』

とのこと。

「嵐にしやがれ、誰がゲストだったの?」

と聞くと覚えてないって。
ま、そりゃそーだろなーwww

テニスがやりたいって言ったのに、
それをテレビなんかのせいで休んじゃうんだったら、
おまえ(娘)にとって、テニスってなんだったの?
と言うような話をしたあとで、
ふと気づきました。

「なんかこの前も同じことで怒られてない?」

『うん。』

「そんときも同じようなこと言わなかったっけ?」

『言ってた』

「わかってんの?」

『わかってる』

じゃあやれよーwwとなって、
一気に怒りが収まってしまいました。

そんで一緒に風呂入ってるときに、
さっき急激に怒りが収まったときの話をして、

「さっき気づいたけど、もうマナに怒ることがないことに気づいた」

『どういうこと?』

「パパが怒るときの理由が、もう出尽くしたってこと」

『ってことは、マナはもうパパの言葉を思い出せば怒られることがないってこと?』

「わかってんじゃんか」


なんか娘から手が離れちゃったのかなーって、
今日の朝まで仕事しながら考えてました。

( ´Д`)=3 フゥ

これからはおねえちゃんが弟達に怒ってもいいけど、
自分が怒られるようなことすんなよというような話をして、
風呂あがって、おやすみしました。

スポンサーサイト

02

06

コメント

ゆっくりしていってね。

今日は久しぶりにお休みだった!!
実に3ヶ月ぶりに全休をいただきました。
電話はすべて、会社の人に任せて、携帯をサイレントにして準備完了。

掃除、洗濯したり、
お昼ごはんにたこ焼きを買って、展望台のとこで子どもたちと食べたり、
あーお休み!!って感じの1日でした。

昨日はPTAの新年会があって、遅くまで飲んでたんだけど、
みんなお酒強すぎだろwww
楽しく飲めました。


さて、話はいっき(縦スクロールでおかまにつかまると一定時間動けなくなっちゃう例のゲーム)のように
何もストーリーらしいものはないのですが、どんどん進んでいきます。

うちの息子(卑猥なほうじゃない)が、あと2ヶ月で小学生になって、
もう1年たつと一番下の息子も小学生になります。

今日ね、洗濯してるときに考えたんだけど、
お昼寝用のシーツをあと8回+52回=60回洗濯すれば、
もうシーツ洗濯しなくてすむんだなーって。
そう思ったら、なんだか洗濯も楽しくなってきました。

子どもたちの服も130とか超えると、
大人用のハンガーでかけることができるので、
もう子供用のたくさん洗濯ばさみがついた洗濯ハンガーもいらなくなっちゃうな。


今日は夕飯も外で食べたんだけど、
食事をしながら、話してた内容。

や「Fateのセイバーって、アーサー王だっけ?」

娘『うん、そう』

「アーサー王のお話を読んでるって、ななみちゃん言ってたよ」

『それ読んだよ。ひらがなちゃんとふってあるやつね』

「ふーん。他のキャラの本も読んでみたら?」

『他ってなんだっけ?』

「えーっと...征服王と...ごめんわかんない調べとく」

んで、調べてみました。
以下、Fate/Zero ネタバレ注意。


セイバー:伝説の騎士王アーサー
アーチャー:バビロニアの英雄王ギルガメッシュ
アサシン:暗殺教団の指導者ハサン・サッバーハ。「百の貌のハサン」
ライダー:古代マケドニア王国のアレクサンドロス大王
ランサー:ディルムッド・オディナ。フィアナ騎士団の随一の戦士で、“輝く貌”
バーサーカー:セイバーの盟友、円卓の騎士の一人、「湖の騎士」サー・ランスロット
キャスター:英仏百年戦争のフランス軍の元帥、ジル・ド・レェ


本とかあんのかなって思ったけど、
アーサー王とランスロット以外にも、
「世界の神々」とかでギルガメッシュ出てるし、
「ケルト神話」でディルムッド・オディナ出てるし、
征服王の話は、「世界古典文学全集〈11〉」で見れるそうです。
「『青髯』ジル・ド・レの生涯」っていう本もあるそうな。
アサシンの話はちょっと怖そうなので子どもにはおすすめできないけど。

アニメだとあんなだけど、みんな神様レベルの方々だったのですね。
俺も読んだほうがよさそうだなー。
アーサー王は、ライジングインパクトがジャンプでやってたとき
ちょっと読んだけど忘れたからもう一回読もうかな。

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
60位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。