--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

15

コメント

【最終回】今までご愛読いただきありがとうございました。


------------------------------------------------------------------
 【最終回】今までご愛読いただきありがとうございました。
------------------------------------------------------------------

突然ではありますが、
本日をもちましてメールマガジン最終回とさせていただきたいと思います。

特に仕事上の都合があったり、
一身上の都合があったりするわけではなく、
今はやりたいことが他に見つかったためです。

現在11名の方に読者登録していただいています。

メールマガジンを配信することで、
「伝えなければならない難しさ」を痛感しました。

毎日配信を謳っていましたが、
継続して配信できた回数は10回程度で、
以降は週に1回、月に1回と
だんだんと少なくなってきてしまいました。

今日は配信されるかなと楽しみにしていただいていた
みなさんには大変申し訳ありません。

今後はブログを毎日配信しようと思っており、
また、ブログを通じてそれ以外メディアからの配信方法を模索しています。

まだ挑戦したことのないUStreamを始め、
動画、静止画、本なども交えていければいいかなと思います。
または文章などではなく、
世の中にホームページやシステムを提案していく中で、
福田はこういうこともやりたかったのかと
思っていただけるとうれしいです。


子どもたちのことと仕事とを交えながら、
楽観的に始めたメールマガジンですが、
得るものが大きかったと思います。

最初は構成もままなりませんでしたが、
システム制作のときと同じように、
見やすく、使いやすくといったUIを考えたり、
改行の方法や、ブログとの連携を考えたりと、
少しでも多くのかたの目に留まることを考えました。

まぐまぐを通じた読者数はのべ15人でしたが、
ブログは先日2,000ページビューを突破しました。

私の記事が二千回も読むに値するかは別として、
これからも多くの方に、
とりわけSOHOやシステム開発・SEなどが気になっている方に
有益な情報を発信し続けようと思います。


最後に、今日のテーマから私が連想した課題を
まとめています。
もしよければ、みなさんも一緒に考えてみてください。

考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に
送ってくださるとうれしいです!

できる限り個別に返信させて頂きます。


☆★☆ 本日の課題 ☆★☆

・個人的な考えを発信しながら、
 まとまった文章形態で情報を提供でき、
 かつ質問などを受けられるようにするとなると

 ・文章を短くしてタイムリーに→Twitter
 ・文章を長くしてタイムレスに→HP
 ・ある程度の情報を蓄積して保管→まとめサイト
 ・みんなの意見を聞く場→掲示板
 ・みんなで一つの記事を完成させていく→Wiki


 ということは、1人Wiki+ブログ+QAサイト!

スポンサーサイト

02

14

コメント

久方の雪かと思ったらうちの屋上にも積っていた




今日は早めに仕事を切り上げて
7時くらいに電車に乗りました。

池袋ははらりと雨が降っていて、
ずいぶんやわらかい雨だと思っていたら、
雪に変わりました。

家に着き、お風呂の準備をしていると
だんだんと近所の屋根が白くなってきて、
子どもたちが眠ったあと、
煙草を吸いに屋上に行くと、
やわらかい雪が積もっていました。

明日は学校も保育園も楽しいんだろうな(^_^)

東京ではやわらかい雪はめずらしいですね。



温かいコーヒーを飲もうと思って
三軒隣の自動販売機まで行こうと階段を降りると
ビルの入り口に父がいました。

煙草を買いに1ブロック先の自動販売機まで行くそうな。

傘はなぜか一本で、二人で買い物に(笑)


弟の彼女は帰ったかなとか、
仕事の話しとか、
コーヒーの話しとかをしながら帰宅 ← イマココ

02

09

コメント

$html->tableCellsはとっても便利 CakePHP 1.3

title6.jpg


タイトルの背景にあるような、
1列ごとに交互に、白背景、オレンジ背景というようなスタイルを設定したいとき、
CakePHPであれば、tableCellsのCSS指定を使うのが
いいと思います。

本当は、最初にやろうとしたときは
jQueryを使おうと思ったのですが、
jQueryでやると、表の中の表とか指定がめんどうじゃね?
ってことになり、tableCellsにいたりました。


echo $html->tableCells(
$tableArray,
null,
array('class' => 'background_orange'),
false,
false
);


これでおk。

一応doc

/**
* Returns a formatted string of table rows (TR's with TD's in them).
*
* @param array $data Array of table data
* @param array $oddTrOptions HTML options for odd TR elements if true useCount is used
* @param array $evenTrOptions HTML options for even TR elements
* @param bool $useCount adds class "column-$i"
* @param bool $continueOddEven If false, will use a non-static $count variable,
* so that the odd/even count is reset to zero just for that call.
* @return string Formatted HTML
* @access public
* @link http://book.cakephp.org/view/1447/tableCells
*/


ぜんぜん気付かなかったんですが、
tableCellsを複数回使用する場合、
最初のtableが奇数列しかないと、
次のtableの色が最初が色付きで、次が色なしで...というふうになります。
ソースを見たら、第5引数でfalseを指定してやると、
配列を解析しているカウンタをリセットしてくれるので、
これを使うと何個tableがあってもおk。

今日は小ネタでした。

02

07

コメント

クーポン購入サイト増えすぎだと思う

title5.jpg


Yahoo!Japan ニュース
共同購入クーポンに新風?…ニコニコ動画、付加価値重視のエンタメ系「ニコクーポン」開始
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000005-rbb-sci

動画コミュニティの「ニコニコ動画」は4日、ショッピングサービス「ニコニコ市場」にて「ニコクーポン」(nicocoupon.jp)の提供を開始した。
 従来の共同購入クーポンが「値引き」で来客を促進し、そのことによるトラブルも多発しているのに対して、「ニコクーポン」では、エンタテインメント性を重視し、無料動画による訴求で「店舗の魅力や個性」をピーアールすることを重視したのが特徴とのこと。



ニコニコさんが、
ニコクーポンを開始して、クーポン共同購入の市場に参入です。

東京IT新聞でもクーポンサイトについて書かれていたので、
再度取り上げてみました。


クーポン共同購入サイトは、
年末のおせちの事件などもあり、
どうやら出品側の利益が少ないっていうのも、
トラブルの原因になってるんじゃないかなーと
思ってしまう今日この頃。

クーポンによる割り引きが50%だとすると、
サイト側に支払う金額がその半分の25%、出品側の売上が25%。
というのが通説のようです。

本当はもっと収支のバランスが違う気がしますが、
だいたいおおまかに言えばこんな感じなのでしょう。

結局のところ、おいしいのは誰か。
それは消費者に他なりません。

フラッシュマーケティングと呼ばれるGROUPON社のこの手法、
ビジネスモデルとしてはすごく優秀だと思う。
特にインターネットで行うには、
爆発的な集客力もあるし、
お得なものがたくさん並んでいる魅力も多い。
そして、通常はWebサイトに並ばないような
お食事や旅行といったカテゴリの商品が並ぶことも、
すごいなーと思った。

物が無くても買うことができるのであれば、
あとは形を作ってあげるだけでいい!っていう発想が
今までになかったんじゃないかなーって思います。

共同購入なので購入者が少なければ購入できないというところも、
最近のSNSにマッチして、
口コミによる拡大も見込めるので、
TwitterやFacebookを利用して、
一緒に買ってくれる人を探したりするのも、
通常のオークションやオンラインショッピングをするのとは
また違った楽しみ方があるようですね。


クーポン以外の共同購入サイトでは、
基本的に「底値」というのが設定されていて、
購入者数が多ければ多いほど値下がりするんだけれども、
クーポンの共同購入サイトでは、
共同購入っていうのは名ばかりで、
価格は一律っていうところが多いみたいです。

ペニーオークションなどと一緒で、
サイト運営主体には、在庫もなく、
単純にメディアを貸しているという意識があるせいか、
出品するもの自体を管理するっていうことは
今後もなさそうな気がします。



さて、共同購入の話しはすごく面白いんですが、
うちにはそんなに出品者を集められるわけではないので、
カードゲームのスリーブのイラストなんかを投稿してもらい、
それを共同購入として、10人以上とかに販売する。
利益をイラストを書いてくれた人と折半すれば、
すごくいいスリーブがたくさんできるんじゃないかなーと
思った次第です。


Richard Kane Fergusonさんスリーブのイラスト
作ってくれないかなー。

6ED_Earthquake.jpg

02

06

コメント

node.jsってフレームワークだったのか。勘違いしてた。

kantigai.jpg


トレーディングカードゲームのサイトをWebsocketを使った
リアルタイムウェブにしよう!
ってことで、さっそくwebsocketってなんだろう
っていうところから今日はスタート。

WebsocketはAjaxみたいにちょこちょこ通信したりしないで、
接続したら、そのコネクションをずっと維持していて、
サーバからも情報を送れるようにしてるっていう
イメージになりましたが、
だいたいあっているんじゃないかと思う。

Websocketは、セキュリティ脆弱性から、
今のところFirefoxとOperaでは
サポートが初期値でdisable(つまりOFF)になっているようで、
また、肝心のIEはwebsocketに対するサポートをまだ発表していないみたいなんですが、
SafariとChrome以外のユーザの方には、
その点を考慮してもらって
設定を変えてもらうか、
web-socket-jsというのを使用すれば、
見れるようにはなるそうなので、
それで対応することになりそうです。

IEが嫌いな僕としては、
IEはおいてけぼりでもいいかなーって思いました。



最初はnode.jsとCakePHPを組み合わせてシステムができるかなーって
思っていたのだけれど、
そうではないみたいです。

node.jsを使うなら、全部javascriptで、
CakePHPを使うならPHPWebsocketを使う必要があるみたい...

node.jsのライブラリも、
懸念していたDB系のドライバもあるようなので、
postgresとmysqlを使う分には大丈夫そう。


さて、どうしよう。
今のところは、バッチ系の処理も充実しているPHPWebsocketを使うほうが
いいのかなーって思ったのですが、
node.jsを試してみるっていうのもありな気がしてきました。

認証系くらい自分で作れってことですね。わかります。

業務系の処理を考えると、
今まではバッチはcron+CakePHPで作っていたのですが、
シェルスクリプト?とか覚えるいい機会なので、
一気にやっちゃいましょう。




サイトを作成するにあたって、
websocketを使用する場面は、
最初はデッキ編集画面だけなのかなーって思っていたのですが、
ずっと画面を動かさなくてもいいような
サイト構成だとどうだろうと思い始めました。

画面更新(F5)を押さなくても
ランキングがどんどん変更されたり、
新着ニュースや新着書込が表示されたり、
現在閲覧中の人の人数が増えたり減ったりするようなサイト。

それだと、見ていて楽しい気がする。
中継を見ているみたいで。

デッキ編集だけじゃなくて、
フィールド(デッキ、墓地、戦場、手札、ゲーム外)とカウンタ、
カードを横にする(タップ)モーションだけ用意すれば、
チャットしながら対戦もできるんじゃないかと思った。
かなりタイピングが早くないとできないし、
相手の挙動(待ってーとか)がわかんないから、
カードを連続出されるなんていうこともあるかもしれないけど、
「OK?」ボタンとか置いておけば、
どうぞーとかできるからいいか。


そんなこんなでnode.jsで全部作ってやんぞ!という意気込みを出しつつ、
今日はサンプルのチャットを作ってみようと思います。

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
58位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。