--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

31

コメント

新しいカードゲームサイトへのご意見ありがとうございました。

title.jpg



前々回の記事で、新しいカードゲームサイトのアイディアを募集しました。

100名の方に記事を閲覧頂き、
そのうち8名の方からご意見をうかがうことができました。

どうもありがとうございます。


ブログで意見を募ったのは初めてですが、
やっぱりどうしても一方通行っていうか、
自由度が少ない感じでした。

理由としては、何か1つの目的に対して、
いくつか質問したり意見交換をしたいなーって思うときには、
掲示板とかフォーラムのような形式がいいなって思いました。

また、機能にたいする要望だとかも、
受付してすぐに表示され、回答なんかもすぐにみられると、
質問してくれた人以外からも、そこからアイディアが生まれるのかもなと
思いました。

とりいそぎ計画の最初に、
新しくTCGJを作るにあたって、
Xoopsでフォーラムを作って、
「こんな機能がほしい」とか「ここを直してほしい」とかが
自由に投稿できればいいと思います。

なので、それができたらまたここで
お知らせしますので、
その際には、みなさんから忌憚のない意見を聞かせてもらえればなと
思います。


毎回思うのですが、
たとえば僕が

「カードゲームのサイトってほんとバラバラだよね。
 遊戯王とマジックのデッキを一緒に公開できたらいいのに。」

と思ったとしたら、
どれだけの人が賛同してくれるのかなというのが
ぜんぜん読めないw

カードゲームのサイトということで、
競技人口くらいはわかるんだけど、
じゃあインターネットでデッキを公開してワイワイやりたい人って
そんなにいるのかなって正直思います。


まぁこればっかりはやってみないとねーと思うので、
どうせならでっかくやりたいですw
スポンサーサイト

01

31

コメント

ブラウザに依存しないWebシステムを作りたい

Internet Explorer、Firefox、Safari、Opera、Chrome


Webブラウザはたくさんあるのだけれど、
やれ、IE6だと表示が崩れるとか
ChromeだとできるのにFirefoxだとうまく動作しないとか、
各ブラウザの違いを吸収するのは大変だ。


そこで!

発想の転換をしたいと思う。



ブラウザに表示を任せないで
ブラウザに表示できればいいのじゃないかな。

何を言っているかわからないって?

とりあえず下の図を。

これが現状ね。


now_browser.jpg

IEとかFirefoxとかでデータを送受信するのだけれど、
送信時はgetかpostして、
受信時にはブラウザで判断して表示を切り替えてる。

それで次は案。

after_browser.jpg

ブラウザには、表示だけまかせて、
あとはサーバサイドのブラウザで表示とかを制御する。
サーバサイドはブラウザである必要はないんだけれども。

ウェブOSとかならできそうかなって思った。


まだ考えている途中なんだけど、
各端末による違いが吸収しきれない場合が多いので、
この点がなんとかなんないのかなーって。

だから単純にブラウザを統一させるか、
ブラウザは複数あっていいけど、
そういう場合はサーバサイドのブラウザ上で動作させるとか。

そういう仕組みができたらいいなって思った。

でもそうするとモバイル端末とかの場合には
こちらもモバイル端末用に表示を切り替える必要があるのだけれど。
その辺も検討中...


いいアイディア浮かばないかなー

01

27

コメント

新しいカードゲームのサイトを作るためのアイディアを募集しています!!

アイディア大募集!!

本文を読んで頂き、
コメントを頂ければ嬉しいです。

必ず1日1回は確認して返信します!!
みなさんよろしくお願いします。


[追記 2011.1.27]
mixiのMTGコミュ、2ちゃんねるの掲示板(TCG 「ネット通販を語るスレ」)でも
アイディア募集を掲載させて頂きました。
もしスレ違いなどありましたら、ご連絡頂けないでしょうか。
気分を害された方がいらっしゃいましたら、
大変申し訳ありません。

[追記2 2011.1.27]
node.js関連の日本語解説付きのサンプルソースが少ないため、
制作したソースコード、および設定はこの場を借りて公開しようと思います。
CakePHP向けのnode.jsプラグインのようなものができると
うれしいかもです。

[追記3 2011.1.27]
mixiのMTGコミュにて、「【MtG関連コミュニティ】宣伝・紹介はこちら」に
アイディア募集の告知を記載させて頂いていましたが、
コミュニティの宣伝ではないため、「【MtG雑談】part2」に
記載を移動させました。
トピックの管理人様、ご迷惑をおかけしました。

[追記4 2011.1.27]
メッセージありがとうございます!
返信させて頂きました。
内容を本文一番下に掲載させて頂きました。
返信内容に対するご指摘やご意見もお待ちしています。

[追記5 2011.1.28]
たくさんのご意見頂きましてありがとうございます。
本文下にて頂いた内容をまとめました。
2月以降の制作では、テストプレイ(α版?)も含めて
公開したいと思います。


***** 本文 *****


Twitterできりん

「デッキをもっと簡単に公開できるサイトを立ち上げるぜ!!」

と言って早2ヶ月。

きっかけは、僕ときりんがマジックザギャザリング(以下、MTG)という
カードゲームをやっているのですが、
お互いに距離も遠いため、
デッキリストを見せてもらうのにいいサイトがなく、
Twitlongerなんかを使って
きりんのデッキを見せてもらっていたためです。

MTGのサイトの有名どころで
僕が知っているサイトだと、
Wisdom Guildくらいしかデッキを作って保存できる機能を持ったサイトがなく、
まぁTwitlongerでもデッキは見れるのでいいけど、
なんとかならないかなぁと思っていました。


具体的な構想としては、
カード画像を表示して、選択したカードをドラッグ&ドロップすると
デッキにカードが入り(または出て)、
カード枚数を調整するとデッキが完成!

(カードの画像に関しては、タカラトミーに電話したら、
 卸業者が画像データを持っているので、
 そこからもらって使ってくださいとのことでした。
 タカラトミーさん太っ腹です。
 卸業者ということは、うちでもBOXをいくつか入荷すれば、
 画像データは頂けそうですね!)


ここからはプログラミングの話しに変わりますが、
node.jsを使用してデッキ編集中のページに入ると、
ユーザが編集作業をしている様子が見れます。
(現在のデッキ内容と、ユーザが次に
 ミラディン包囲戦のリストを開いて、
 中から青いカードを選ぼうとしているのかな的な編集作業です)

そこで編集中のユーザに直接話しかけたり、
おすすめのカードをピックしてあげると、
そのカードをまたドラッグ&ドロップしてデッキに入れられたり
できるようにしたら面白いんじゃないかなーと思っています。

UI的にはマウスだけで操作できるようにしておき、
iPhoneやiPad、Androidでも操作可能なようにしておけば、
便利になるかなと思いますし、
デッキの作成中に何度もやることになるマナコストの配分や
(デッキ内の総マナコストと土地のバランス調整)
枚数の計算、初期手札や数ターン後への出現確率計算、
大会に出場するときのカードリストの印刷機能、
マナカーブなんかも表示できるといいかなと思います。

あとは最初からフォーマットを選択しておけば、
そのフォーマット以外からのカード選択はできないようにするくらいでしょうか。



来月から1ヶ月仕事上の空白を作ったので、
サイトを構築していきたいと思います。

***** 本文おしまい *****


もしよければ、上述の内容以外にも、
アイディアがあればコメントください。


また、このサイト(カードゲームを取り扱うサイト)に関して、
それ以外のアイディアもあれば教えて頂けないでしょうか。

できれば広告など貼らずに、
カードゲームユーザのためのサイトにしていきたいなぁと思います!

サイト名はTCGJ(トレーディングカードゲームジャパン)です。

これは一度失敗していまして(笑)、
再構築したいと思います。


よろしくお願いします!!



*************************************************
ご意見・ご質問などへの返信
*************************************************


ご意見・ご質問いたいただきましてありがとうございます!!
頂いた内容はこちらで回答させていただきます。

ブログだと一方通行になりがちですが、
もし返信内容を見てアイディアが膨らんだ際には、
ぜひ再度コメント・メッセージください!


> 1枚のカードについての考察記事とかはどうでしょうか。

Peak Magicの簡易版みたいな感じでしょうか。
または、個人個人が記載するMTG Wikiみたいな感じでしょうか。

どちらにしても、参考情報にはとてもいいと思います。

1点だけ気になるのは、
"どのくらいの文章を記載してもらうか"です。

100文字くらいだと情報として薄い気がしますし、
1000文字だと多い気もします。

ちょっと検討させてください。
もしよかったらその辺りを含めてもう一度メッセージください!


Peak Magicの記事はルアゴイフのフレーバーの記事が
とっても懐かしいです。
(記事はこちら:http://peakmagic.com/20031213.html

「しまった!逃げろ、ハンス!ルアゴイフだ!」


> デッキの人気投票とかあるといいかもですね。もしくは次期スタンのデッキ予想とか。

デッキの人気投票はいいですね!
月1回投票してもらって、上位者にはBOXとかプレゼントできるようになると
いいかもしれません。

次期スタンのデッキ予想は、
カードリストがMTG公式に出たらすぐにデッキ作成を始めて、
発売日から3日後くらいには、
「今度のスタンはこれだ!」みたいなのが出ると、
環境を考える上でもいいと思います。


> 絵違いのカードもすぐに見れたり、カードを検索する条件に白枠か黒枠かあると嬉しい

カードの画像が出せるということで、
(そういえば放課後まじっく倶楽部さんも最近は画像出てますね)
白枠、黒枠の画像違いとかも
見れるといいかもしれませんね。

個人的には過去のカード、
特に神の怒りとかセラの天使とか白騎士などは
4thとか5thあたりの絵のほうが好きだったりするので、
デッキを編集するときに、
あえて昔の画像で表示させたい!という要望に
お答えできるようにできればと思います。

問題点としては、タカラトミーさんが使ってもいいよ
と言っていた画像に
白枠と黒枠の異なる画像があるのかということと、
もうエクステンデッドからも落ちているようなカード画像情報が
あるのかなーというところでしょうか。

画像を集めるのに、
もしかしたら(Amazonのような)ユーザ投稿型にするかもしれません。

そうしたらFoilの画像や小説に付いているジェイスの画像も
掲載されていいかもですね。


> カードのデータベースとかはあるのか。

Wisdom Guildさんがあるので、カード検索はそちらで
やって頂いた方がいいかなと思います。

ルールの質問はMJMJ.infoさんへ

その他の雑談などは各種のコミュや掲示板を利用したり
すればいいのではないかなと思います。

今のところはカード名とカードの画像、
カードタイプとマナコストくらいしか管理しない予定ですが、
要望があれば、Wisdom Guildさんから
カードデータを買うのも検討したいです。


> ログインとかしなきゃいけないの?

しなくてもいいようにしたほうがよさそうですね。
さっと作って、匿名でデッキ保存でも、
デッキを見ることができたほうが、
戦略なども立てやすいでしょうし。

どこかの公式で○○さんが使用していたとか
補足を付けることで、
"2010 ファイナルズ 予選"とかでまとめて見れるといいかもですね。

システム的にはログインしたほうがセキュリティレベルはあがりますが、
Twitterとかmixi、GoogleのアカウントでOAuth認証でも
いい気がしてきました。
デッキ作成者で検索とかができるようになるようにすれば、
ZOZOTownみたいに、
お気に入りのデッキ考案者をブックマークしておけるようになると
マイページで見れたり、
ニコ生じゃないですが、デッキ編集が始まると
マイページに表示されれば見に行けたりできますねー。

> カード名からのデッキ検索機能があるといいと思います。

導入したいです!

機能設計してみます。

PTなどで発表される「各カード使用枚数」一覧というのがありますが、
サイト内のデッキで使用されるカード枚数(フォーマット・レギュレーション別)なども
見れるといいかもですね。

見せ方はニコニコ動画のランキングみたいにすると
さっと確認できていいかもしれません。

最強は島なんでしょうかね。


> カードショップのカード金額まとめはでますか

でないことはないと思いますが、
一応許可を頂いてからでないと難しいと思います。
ネットショップであることが前提になると思います。

また、各カードショップでは独自のカード状態を表記している場合もありますし、
ミントとかニアミントとかプレイドとかの集計だと
店舗間で温度差があるように思います。

ちょっと考えたのですが、こちらで設定したカード状態と
各カードショップさんのカード状態の表記をマッピングしてから
集計すると、誤差が少ないと思います。

例)TCGJにて松・竹・梅でカード状態を表示

 店舗A:松→未使用、店舗にてカード開封
     竹→未使用、買い取り含む、初期傷あり
     梅→使用済み


 店舗B:松→未使用、店舗にてカード開封、厳重?補完
     竹→未使用、店頭にて公開
     梅→使用済み、およびワゴン売り

として設定させて頂ければ、
大雑把ではありますが、金額の平均は算出できると思います。

各カードショップさんの金額と、Yahoo!オークションの金額推移の
両方が見れるといいかもですね。


続きにまとめ↓

続きを読む

01

06

コメント

100万回生きたねこを読んで

「子どもたちのため」


という、ちょうどいいお題目のおかげで、

図書館の絵本コーナーや低学年向けの読み物、

美容・ファッション関連、おもちゃやゲーム、

料理本や食器・調理器具、

今さら聞けない系の学術、あるいは雑学、

工作や日曜大工関連などなど、

ありとあらゆることに興味を持ちながら

恥ずかしがらずにチャレンジできるので、

今の環境は僕を成長させるためだけにあるのではないか。

と思ってしまう今日この頃です。



アラサー男子の僕がCanCanを一人で立ち読みなんて

昔の自分が知ったら、

女子高育ちの先輩方と(僕の母校は、僕の一つ上の学年まで女子高)

もっと仲良くしてたに違いない。



アラサー男子の僕がポケモンカードゲームのルールを

懇切丁寧に子どもたちに教えていると

昔の自分が知ったら、

MTGをやっている今と変わらないなと言うに違いない。



「仕事で徹夜」という言葉は、

むしろ趣味のような領域にさしかかり、

残業しては親に保育園の迎えを頼み、

無心にプログラミングをしたり設計をしたりする様は、

子どもたちにどう映っているのでしょうか。


親の心子知らずなのか、

子の心親知らずなのかは

今はいったんおいておくことにします。



タイトルのとおり、今日はそんなおりに出会ったすてきな絵本、

"100万回生きたねこ"を読んだ感想です。


この本をざっくり言うと、

100万年死なないねこが、100万回死んで、100万回生き返り、

最後に普通の家庭を築き、

伴侶が死ぬと100万回泣いて死に、

生き返ってこなかった。

という感じです。


ざっくり言いすぎました。こんな浅い感じに語るつもりはなかったのですが、

あまりの表現力、構成力の無さに呆然です。



さて今日は読書感想文なので、

一番上の子どもである、娘の宿題に負けないように、

140文字以内(最近こだわりがある)で書きたいなと思います。


100万回生きたねこの生涯は、

ねこが自分からお願いしてそばにいたねこが死ぬことで終わります。

それまでねこは飼い主なんか嫌いでした。

ねこは白ねこといることを自分で決めたのです。

なのでねこは、自分のやったことに満足したのだと思います。

なのでねこは、生き返ってこなかったんだと思います。




きれいにまとまった気がするんだけど、

これをざっくり言うと、

ようするに、ねこは満足したんだと思う。


ねこはさんざん飼い主に対して、

ご立腹だったかはさておき、

飼い主なんか嫌いだったのだから、

一緒にいたくなった白ねことの生涯が

生まれてから終わりに至るまでの間が、

100万回泣けるくらいいいものだったんだと思う。


100万回泣けるくらいいいものというモノやコトを

まだ実生活において体感したことはないのだけれど、

2ヶ月くらい泣いていたことがある経験から言うと、

そんじょそこらのいいものとはわけが違う。

これしかない。

唯一無二。

修正不可。

上書禁止。


ねこの生涯はたぶんハッピーエンドだったんだろうっていう

そんな想像でいいんじゃないかと思います。



下の子どもたちには、

(子どもたちの怒涛のような誕生日期間が過ぎたので、

 今では4歳、5歳、9歳になった)

このお話しはちょっと難しいと思う。


この本が絵本コーナーに並んでいるのは、

この本が絵本だからという理由以外にはないと思う。




最後に、作者の佐野洋子さんは昨年逝去されました。

この場をお借りして、ご冥福をお祈りします。

絵本「100万回生きたねこ」佐野洋子さん死去 72歳
http://book.asahi.com/news/TKY201011050375.html

01

04

コメント

ブログのページランクが『1』になっているぅ!ということに今気付きました!!

ページランクっていうのは、

Google先生が勝手につけてくる、

ホームページの点数のこと。


例えばYahoo!だとページランク8。

僕がよく見るタカラトミーのMtGのページランクは4。


ブログを始めてから1年半が経過し、

そろそろ『1』になるかなーと思っていたのです。


別にページランクが上がろうが下がろうが、

頑張りもせずに更新していくだけだと思います!

しかし!!

Google先生に1の評価を頂いた以上、

手を抜くことができなくなったように感じます!!


そんなに更新頻度も高くないので、

今後の展開次第では『0』に落ち..

おっと受験シーズンだということをすっかり忘れていました。(テヘッ

今後の展開次第では『0』に逆戻りするのかと思うと、

これはいい制約が付いたような気がします。


はっきり言って、検索エンジンに縁遠い方には

ぜんぜんまったく何言ってるの?っていう感じでしょうが、

常にChromeにページランクを表示させているような僕にとって、

これは

「僕のブログを世の全ての人が

 ページランク『1』程度のブログだと思って来訪されている」

ということを意味するような気さえします。


これは新年早々、ブログをもっといじりたくなる要素が増えました!

Google先生は育てるのが上手とみた!

これからちょっと手を抜きそうな子に、

先にいい点数を与えることで、

より発奮させようという魂胆に違いない!


違いない!

違いないのだけれど!!


先生!俺、やりますよ!!

がんばるぞひゃほおおおおおおおおおおおおおおい!

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
58位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。