--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

15

コメント

【最終回】今までご愛読いただきありがとうございました。


------------------------------------------------------------------
 【最終回】今までご愛読いただきありがとうございました。
------------------------------------------------------------------

突然ではありますが、
本日をもちましてメールマガジン最終回とさせていただきたいと思います。

特に仕事上の都合があったり、
一身上の都合があったりするわけではなく、
今はやりたいことが他に見つかったためです。

現在11名の方に読者登録していただいています。

メールマガジンを配信することで、
「伝えなければならない難しさ」を痛感しました。

毎日配信を謳っていましたが、
継続して配信できた回数は10回程度で、
以降は週に1回、月に1回と
だんだんと少なくなってきてしまいました。

今日は配信されるかなと楽しみにしていただいていた
みなさんには大変申し訳ありません。

今後はブログを毎日配信しようと思っており、
また、ブログを通じてそれ以外メディアからの配信方法を模索しています。

まだ挑戦したことのないUStreamを始め、
動画、静止画、本なども交えていければいいかなと思います。
または文章などではなく、
世の中にホームページやシステムを提案していく中で、
福田はこういうこともやりたかったのかと
思っていただけるとうれしいです。


子どもたちのことと仕事とを交えながら、
楽観的に始めたメールマガジンですが、
得るものが大きかったと思います。

最初は構成もままなりませんでしたが、
システム制作のときと同じように、
見やすく、使いやすくといったUIを考えたり、
改行の方法や、ブログとの連携を考えたりと、
少しでも多くのかたの目に留まることを考えました。

まぐまぐを通じた読者数はのべ15人でしたが、
ブログは先日2,000ページビューを突破しました。

私の記事が二千回も読むに値するかは別として、
これからも多くの方に、
とりわけSOHOやシステム開発・SEなどが気になっている方に
有益な情報を発信し続けようと思います。


最後に、今日のテーマから私が連想した課題を
まとめています。
もしよければ、みなさんも一緒に考えてみてください。

考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に
送ってくださるとうれしいです!

できる限り個別に返信させて頂きます。


☆★☆ 本日の課題 ☆★☆

・個人的な考えを発信しながら、
 まとまった文章形態で情報を提供でき、
 かつ質問などを受けられるようにするとなると

 ・文章を短くしてタイムリーに→Twitter
 ・文章を長くしてタイムレスに→HP
 ・ある程度の情報を蓄積して保管→まとめサイト
 ・みんなの意見を聞く場→掲示板
 ・みんなで一つの記事を完成させていく→Wiki


 ということは、1人Wiki+ブログ+QAサイト!

スポンサーサイト

12

31

コメント

【第71回】 「2ヶ月もできた」か「2ヶ月しかできなかった」か

メールマガジンのテンプレートを
修正してみました。

以前のものよりも見易くなっていると思って頂けると
うれしいです(^-^)

毎日拝読している弘中さんの『ビジネス発想源』のテンプレートを参考に、
メールマガジンの横幅や、罫線などを変更。
それに伴って、本文も適当なところできちんと改行したり
インデントを入れるようにしていきたいと思います。


さて、今日は大晦日。

今年最後の1日です。


今日も私は、家の掃除をしながらも、
仕事の電話を受けたり、課題に対応したりとしていましたが、
どれもこれもうまくいかず、ついに31日を迎えてしまいました。

昨年もこんな感じだったような気がします。


この『パパは仕事してないの?』は、
子どもたちに本当に言われてショックだった一言が
タイトルとしてそのまま使われています。

家で仕事をしていると、
本当に仕事をしているのか、
ニコニコ動画や2ちゃんねるを見て遊んでいるのかが、
子どもたちにはわからないので、
そういう意味も含まれているのだと思います。


そんなメールマガジンですが、
今日で71回目になりました。
丸2ヶ月ちょっと分発行できました。

メールマガジンを開始したのは、春くらいだったと思いますので、
平均すると週1,2回くらいでしょうか。

毎日発行をうたっているメールマガジンにしては、
発行回数が少ない気がします。すいません。

コンスタントに書いていく方法を模索中ですので、
もうしばらくマイペースに書いていきたいと思います。



先ほどブログにて、

「1年間を総括して新年の目標を立てる3つの方法」

という記事を書きました。

タイトルの通り、
新年に目標を立てる際に参考にして頂ければと思って
記事を書いてみました。

記事を書くにあたって、まず自分の1年間を振り返ってみました。
1年間を振り返るという作業は、始めるときりがありません!

あんな失敗、こんな失敗、いろんな失敗がとめどなくあふれてきて、
正直仕事をしているのがつらくなってしまうくらいです(TдT)

みなさんはどうでしょうか。


メールマガジンに関して言えば、
発行回数や記事の内容がどうだったかという反省こそありますが、
私が毎日勉強していることや、
実務で行っている内容などをきちんとお伝えできるように、
継続して発行していきたいと思います。



今年は大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。

12

26

コメント

第70号「IT営業のとっさの一言『お宅ではどう使っているの?』に対して」


IT化を推進するような顧客管理システムや、
商品の受発注管理、売上管理などを含めたパッケージ、
その他、業務の効率化を推進するべく営業を行っている方は、
商談の場でこんなふうに聞かれることは多いはずです。

営「このパッケージソフトを導入すると、
  御社の顧客管理業務のこことここが改善され、
  業務効率がアップしますよ。」

客「そうなのか。
  お宅ではどう使っているの?」

営「(うちではまだ使ってないんだよなー)
  弊社ではまだ導入していないのです...」


こんな切り返しでは、お客様は、

「なんだ、自分のところでも使ってないのに、
 うちにすすめているのか」

となってしまいます。

IT関連の会社では、
そのパッケージソフトを使いこなしたり、
そのようなシステムを構築するノウハウはあるのに、
自社では取り入れていないところが多いです。

弊社でも、実際にそういうシステムを自社内では使っていません。

こういうトークをされたときは、
自社の業務例に沿って、
こんなふうに返答するのはどうでしょうか。

営「このパッケージソフトを導入すると、
  御社の顧客管理業務のこことここが改善され、
  業務効率がアップしますよ。」

客「そうなのか。
  お宅ではどう使っているの?」

営「弊社では、全社的にシステムは構築していないのですが、
  文書管理は部署内においては共有するような仕組みを構築しています。
  構築する前と後では、やはり情報の鮮度や、
  他のプロジェクトの情報の伝達などがスムーズに行えています。
  今回ご提案するシステムにおいては、弊社内で使用している仕組みに
  さらに上乗せしてXXとXXの機能もありますので、
  全社員の情報を共有する上で、
  まさにうってつけであると思います。」

客「なるほどねー」


上の返答では、
メールで自分の日報と契約書類などの概要を
部署内に回しているだけという想定で返答しています。

それでもそれなりに聞こえるもので、
ぜんぜん使っていないと答えるよりはぐっとましなはずです。

とっさの一言ですが、
全て正直に答える必要はありません。

お客様の質問に対して、
お客様が知りたいと思っている内容をピックアップして、
返答するだけです。

今回の「お宅ではどう使っているの?」という質問には、

「御社でシステムを導入したら、
 どれくらいの恩恵が受けれたの?」

という実務面に沿った内容が含まれています。

実際にシステムが無くても、仕組みがある。
仕組みがなくても、自分で行っている取り組みがあるというように、
さりげなく規模を調節できると、
いいのではないでしょうか。


最後に、今日のキーワードから私が連想した課題を
まとめています。
もしよければ、みなさんも一緒に考えてみてください。

考えた内容を僕宛て(vac@sheep.dog.cx)に送ってくださるとうれしいです!
できる限り個別に返信させて頂きます。

☆本日出た課題( ゚Д゚)⊃旦

・自分では触ったこともない、考えたことも無いような商品を売る場合には、
 どうすればいいのか。
 3つの視点から
 ・自分が営業担当の場合
 ・自分が製品開発担当の場合
 ・自分が経営者、もしくは、その販売プロジェクトの管理者の場合

12

25

コメント

第69号「花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ。」


知人の奥様が闘病の末お亡くなりになり、
お通夜に参列してきました。

この場をお借りして、謹んで哀悼の意を表し、
心からご冥福をお祈りいたします。


知人は、地元の会にて
娘にも大変よくしてくださいました。

個人的に奥様にお会いしたことはないのですが、
息子さんは学年は上ですが娘と同じ小学校で同じ会ということで、
友だちとして、同じ会の仲間として、
小学校でも仲良くしているそうです。

もしかしたら奥様とはPTAで一緒に何かしていたかもしれませんね。



さて、通夜を前後して、
娘にとって生と死を考えさせられる機会となったようです。

父と子の生活が始まるということは、
境遇としては現在の我が家と変わりません。
娘とその友だちの違いは、
お母さんに会えるか会えないかというところなのです。

同じと言えば同じ境遇。違うと言えば違う。

お母さんが死んでしまうということが、
ピンとこないようでした。


「死者にたいする最高の手向けは、悲しみではなく感謝だ。」レートン・ワイルダー

「人は人を幸せにするために生まれてくるのですよ。」アルバート・アインシュタイン

「この杯を受けてくれ
 どうぞなみなみ注がしておくれ
 花に嵐のたとえもあるぞ
 さよならだけが人生だ」勧酒より

「さよならだけが人生ならば また来る春はなんだろう」寺山修司


他のかたの言葉を借りて、
誰しもが一つの命(一つと言っていいかはわかりませんが)を持って生まれ、
生きるだけ生き、死ぬのが当たり前です。

誰かに阻害されることなく寿命をまっとうすることが、
日本における道徳的規範ですが、
運命があるとすれば、死ぬまで生きるのですから、
今日、もしくは明日死んでも後悔のないように生きることが
望ましいでしょう。


いろいろ言葉はありましたが、娘に教えるべき言葉が見当たりませんでした。

人から教わるのではなく、
出会い、別れを経験して、自分なりの答えを見つけてほしいものだと思います。


こんなしんみりした話しをと思いましたが、
お葬式は悲しむためにあるのではなく、
感謝するためにあるものだと思います。

今日はクリスマス
プレゼントを贈る気持ちである「愛」の日です。



今日の朝は、サンタクロースが来たようで、
子どもたちに色違いですがお揃いのマグカップが贈られていました。

子どもたちが朝、

「そういえばかわいいコップがほしいと思っていたかも」

と言っていたのには驚きました。
実際のサンタクロースは、そんなことも気にせずに、
プレゼントを選んでいました。

子どもたちいわく、サンタクロースは心や夢や願いが読めるようです。


ちなみに僕の分のマグカップもあったので、
なんで?どうして??となったのですが、

「今年お仕事もお料理もがんばったから、特別にくれたんじゃない?」

だそうです。

がんばっている姿を見られることは
恥ずかしいと思ってしまうほうなのですが、
今日は子どもたちに愛されてるんだなと感じることができて
よかったです。

12

25

コメント

第68号「クリスマス」


我が家の子どもたちの誕生日は12月後半から1月頭に集中しているので、
誕生日→クリスマスイブ→クリスマス兼誕生日→誕生日と
続けて行われます。

そのためプレゼントも誕生日とクリスマスとサンタさん分とで
3種類考えないといけないために、
もう頭が大混乱です。


ここ数年は、ちょっと楽をさせてもらって、
誕生日プレゼントは一緒に買いに行っています...


買い物に行くと、あれやこれやと欲しいものを持ってきますが、
だいたい却下して、折り合いのよいものをプレゼントすることになり、
ちょっとした喧嘩みたいな感じになってしまうこともしばしば。

今年は、明日誕生日プレゼントを買いに行きますが、
さて無事に終わってくれることを祈っています。


クリスマスで街がにぎわう頃、よく考えてしまうのは、
周りのみなさんは、クリスマスをなんのためにやってるのかなってことです。

我が家の場合は、誕生日と重なっている子がいるため、
盛り上げていこう!という意気込みを出しているのですが、
クリスマスって、生活に溶け込んでいるようで溶け込んでいないですね。
プレゼントをあげることばかりが先行してしまっているようにも思います。

疑問に思いつつもプレゼントを選ぶのもあげるのも、
受け取るのも楽しいので、
ついつい考えてしまいます(笑)

そんなこんなで、明日は25日。

今年はちょっと心意気を変えて、
この1年無事に過ごせたことと、
子どもたちと温かい食卓を囲めることに感謝しつつ、
25日を過ごしたいと思います。


メリークリスマス!

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブロ友申請大歓迎です!
一覧に表示されるので自動で相互リンクになります!

>> ブロ友申請はこちら <<

検索フォーム

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
610位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
42位
アクセスランキングを見る>>

やーんは今、

ブロとも一覧

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。